上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






いつものくじ運の無さプラス川崎愛が足りないのか毎年毎年毎年、新体制発表会はおあずけなオイラ・・・本当に憂鬱なので、粟津潔見に市民ミュージアムへ。天然色(花札色)のポスターの数々を順に見ているだけで少し幸せになれました。それでも開館20周年と謳っている割には今ひとつ規模が小さいような気がしないでもない・・・しかも閑散としてるし。無料の常設展で畑中純につげ義春の絵に感心しのミュージアムショップぶらぶら眺めてると、定番のトーマス転炉のペン立てが500円!思わず買ってしまったのです。

[ 複々製に進路をとれ 粟津潔60年の軌跡 ]

2009_01_25_IMG_5429.JPG

2009_01_25_IMG_5446.JPG

2009_01_25_IMG_5433.JPG

2009_01_25_IMG_5447.JPG

2009_01_25_IMG_5451.JPG

粟津潔 デザインする言葉
粟津潔 デザインする言葉 

 





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 @motohide (・。・)ノATTRACTIVE 写真帳, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。