上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






横浜ついでに市営地下鉄に乗る、乗ると言っても駅を見るためだけに乗る・・・のは大江戸線以来だ。横浜市営地下鉄は1970年代、粟津潔、榮久庵憲司、柳宗理などなど蒼々たるデザイナーが参画している路線らしく、その名残があるうちに少し拝見しようかと。横浜から比較的近い弘明寺駅、蒔田駅、吉野町駅を散策。この中では蒔田駅の床タイルはたぶん当時のものと思われる丸いタイルが味わい深く、ベンチと水飲み場が並んだ空間はなかなかグッとくる・・・。横浜駅には柳宗理レリーフ「港の精」が地下通路にあるのですが、浮浪者対策なのだろう立ち入り禁止という寂しい空間になってました。もっと日の目を見て欲しいですね。頑張れ!「港の精」

[ 柳宗理 ]

2007_12_16 256.JPG 

2007_12_16 359.JPG 

2007_12_16 338.JPG

2007_12_16 324.JPG

2007_12_16 323.JPG

2007_12_16 388.JPG

Sori Yanagi a designer―日本が誇るプロダクトデザイナー、柳宗理に会いませんか? (Magazine House mook)柳宗理 ステンレスボール&ストレーナー (16.19.23) 6pcs





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 @motohide (・。・)ノATTRACTIVE 写真帳, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。