上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






天気悪いし、溝の口で献血してから中原市民館へお出かけ。日本医科大学武蔵小杉病院70周年記念の公開講座「いざという時の、家庭で出来る救命処置」。指を切ったとき(流水で洗って圧迫)、喉がつまったとき(背中叩く、ハイムリック法)、誤飲(牛乳や水を飲んでから病院)、やけど、アナフィラキシーに頭を打った時(12~24時間の経過を視る)などなど日常起こりえる事故の対処をフムフム・・と頷きながら聴き・・・まじ勉強になりました。寿司ネタが窒息しやすいとか、漂白剤や洗剤の誤飲は吐かせては駄目だとか・・・知らなかったっす。第2部の中原消防署による一次救命処置もたいへん分かりやすく・・・AEDがどんな動作するのか頭では理解できました。最近は駅や役所にスタジアムに設置してあり気になってましたので。いろいろ為になった一日でした。

[ 心肺蘇生法 - Wikipedia ]
[ AED自動体外式除細動器 - Wikipedia ]

2007_11_10 IMG_8903.JPG

2007_11_10 IMG_8907.JPG

2007_11_10 IMG_8910.JPG

2007_11_11 IMG_8959.JPG

AED(自動体外式除細動器)を、使ってください―人工呼吸・心臓マッサージができなくても救命救急マニュアル+中毒対処法―知っておきたい!応急手当てと処置法





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 @motohide (・。・)ノATTRACTIVE 写真帳, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。