上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






法務省から飯田橋へ。企業博物館でも屈指の博物館だと勝手に思っている凸版印刷の印刷博物館。企画展は「百学連環-百科事典と博物図譜の饗宴」。山海経やら西周のメモ綴り、ペリーも幕府に贈呈したらしいどでかい鳥類図鑑など面白すぎ・・・展示ページ以外をめくりたくも出来ないのが辛い。ここの博物館はいつきても空いているですが・・まじ勿体ない。キンダーブックの80年、日中友好会館でやってた「独楽・衆楽-中国パブリックアートの今」をさらっと眺め三鷹へ。何故に三鷹って感じですが、「怪獣と美術-成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術-」開催中。展示数が気持ち少なめでしたが、ウルトラマンとセブン、ヒューマン三体30センチくらいの立体に妙に心奪われるでした、おすすめ。

[ 印刷博物館 ][ map ]
[ 三鷹市美術ギャラリー ]
[ ウルトラ怪獣を生んだイマジネーションの源泉 - 企画展「怪獣と美術」に行ってみた ]

2007_10_06 IMG_7291.JPG

2007_10_06 IMG_7295.JPG

2007_10_06 IMG_7299.JPG

2007_10_06 IMG_7310.JPG

Wikipedia ウィキペディア 完全活用ガイド きっずジャポニカ





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 @motohide (・。・)ノATTRACTIVE 写真帳, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。