上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






アド・ミュージアムでも印象的だった資生堂、世田谷美術館で見られると言うことでお出かけ。1.000円もするのかよ~って感じで、福原氏自身の写真もそれほど・・・な感じですが、資生堂関連は見所多い。何とも素敵としか言いようのないレトロな化粧瓶の数々にパッケージ、デザイナー山名氏のイラストや成城のアトリエ再現もあったりします。昔のテレビCMはレストランへ抜ける通路で展示されてますので見逃さないように。展示物の説明がもう少し欲しいと感じるところ多いのが気になるも、意外とおすすめ。

[ 世田谷美術館 ][ map ]
[ 山名文夫 - Wikipedia ]
[ 資生堂企業資料館・資生堂アートハウス ][ map ]

2007_09_02 IMG_5886.JPG

2007_09_02 IMG_5892.JPG

2007_09_02 IMG_5903.JPG

2007_09_02 IMG_5910.JPG

2007_09_02 IMG_5921.JPG

2007_09_02 p1.jpg

山名文夫のグラフィックデザイン―装丁・広告・プライベートな挨拶状まで山名文夫?1897‐1980  Kazumasa Nagai Design Life 1951-2004 ggg Books 別冊3(スリージーブックス別冊3)





















管理者にだけ表示を許可する


山名文夫のグラフィックデザイン―装丁・広告・プライベートな挨拶状まで デザイン書、和洋問わずさまざまなものが出まわり、な... もぼなもな書房【2009/09/04 14:14】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 @motohide (・。・)ノATTRACTIVE 写真帳, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。