上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






集合住宅歴史館以外にも興味深い展示が多い。大きなプロペラ要する風洞実験、排水管が20mmパイプのサイホン排水。コンクリートや鉄筋の強度試験。RCレーダー(200万!)と言う機械でのコンクリート内の鉄筋探査などなど。中でも、振動実験棟での大地震の模擬体験。各地の防災センターにある地震体験の高機能版?だと思う。が、ここは普段は実験用なのでイベントでしか人は乗せないらしい。安全性の為か小学生は乗せていなかった・・・が子供にこそ体験させるべきでは無いかと。模擬地震は能登M6.9・兵庫M7.3・新潟M6.8。座っての身構え姿勢、そんな状況でも凄い!と言うか怖い。兵庫は地鳴りと共に激しく左右に揺さぶる加速度が強く、新潟は突き上げる凄さを感じた。大地震は日本列島に住んでいる以上いつも逃れられない。非常ライトやラジオに水、トイレグッズは確保したいものだ。昼時、腹を空かしてると中庭で豚汁!美味しくいただきました、ありがとうです。

[ UR都市機構 都市住宅技術研究所 ]
[ 地震 - Wikipedia ]
[ 防災センターと災害関連博物館リンク集 ]

[ YouTube - 能登半島地震、兵庫県南部地震、新潟県中越地震の模擬体験 ]

IMG_0636.JPG

IMG_0768.JPG

IMG_0766.JPG

IMG_0771.JPG

IMG_0776.JPG

IMG_0777.JPG

IMG_0785.JPG

IMG_0780.JPG

IMG_0783.JPG

大震災発生! 公的支援がくるまでの200時間を生き延びる知識と知恵 ケンユー 組み立て式簡易トイレ ニュープルマル P5M-10ハイマウント 簡易トイレ (高密閉チャック袋) 20500





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 @motohide (・。・)ノATTRACTIVE 写真帳, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。