上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






室内楽を聴きに市民ミュージアムへ。クラシックのピアノは久しぶり、って言うか全然聴いたこと無いし。平日で駅から遠いし人の入りは多くない。平日のフロンターレもあまり人来ないし・・。その分、ほのぼのした2時間過ごせました。間近で聴くと(見ると)バイオリンって格好エエ~、って感じで、(選曲にもよると思うが)意外とクラシックでのピアノは地味なんだなぁ~と。ジャズピアノとは大きく違うみたい。もっと色々聴きたいので、ミューザ川崎に行かねば。ピアノのお姉さんは日本の方だがMC無いし、バイオリンのお兄さんの椅子はちょいとギシギシ鳴っていた。

[ ベートーヴェン・トリオ・ボン 川崎市民ミュージアム ]
[ ピアノ弾き濱倫子の日々 ]

[ ヴァイオリン ][ チェロ ][ ピアノ ] - Wikipedia

IMG_2023.jpg

ヴァイオリン小品集1946-1970  





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 @motohide (・。・)ノATTRACTIVE 写真帳, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。