上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






朝一の羽田だったので千歳着も早い。雪は融けてるし天気良いので急遽!小樽へ。かつての商都、その面影を残す近代建築が目的なのですが、子供のころは小樽と言えば水族館。あとは、銭函や朝里などの海水浴を思い出す。旧日本郵船の建物は洒落た照明器具が印象的。建物内は寒い~。見学人が誰もいないのででガイドさん独占。いろいろな小樽の話聞けました、ありがとうございます。スープカレー屋さんに立ち寄った後は、小樽博物館でまったりし運河散策。日本銀行小樽支店はハッとさせられる外観。お向かいの商業ビルもいかしてる。中は金融資料館になっているが、金庫に入ったり一億円持ち上げられたりと結構楽しい。14時のガイドツアーは僕一人。わかりやすい解説のお姉さん、本当にありがとうございました。ここの入場は無料。

[ 小樽市 ]
[ 小樽ジャーナル ]
[ 旧日本郵船 小樽支店 ]
[ 小樽市博物館 ]
[ 日本銀行旧小樽支店(金融資料館) ]

IMG_9251.JPG

IMG_9254.JPG

IMG_9284.JPG

IMG_9320.JPG

IMG_9319.JPG

IMG_9328.JPG

IMG_9337.JPG

IMG_9371.JPG

IMG_9390.JPG

IMG_9410.JPG

IMG_9428.JPG

IMG_9451.JPG

IMG_9479.JPG

Love Letter 若い詩人の肖像  マンガ蟹工船―30分で読める…大学生のための





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 @motohide (・。・)ノATTRACTIVE 写真帳, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。