上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






昨年のご褒美(罰ゲーム)ACLが終わった(´・ω・`)。今年のフロンターレを象徴するようなゲーム内容、210分攻めながら無得点(´・ω・`)。。チャンスはあるのに決めきれない、しかも選手に漂う慢性疲労感。今年一番のサポーターの声が等々力にこだましたのに、まじやるせない・・

ACL準々決勝2戦 川崎フロンターレ×セパハン(イラン)
(´_U`) (´_U`) (´_U`) (´_U`) (´_U`) (´_U`) 0-0(延長0-0)PK4-5
9月26日(水) / 19:00キックオフ / 等々力競技場/入場者数:13,507人

  . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::  Λ_Λ .: : : ::.: : : ::  Λ_Λ
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 .   /:彡ミ゛ヽ;)ー、.: : : :: /:彡ミ゛ヽ;)ー、
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i.: : : ::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l  / :::/;;:   ヽ ヽ ::l
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ (_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

2007_09_26IMG_7173.JPG

2007_09_26IMG_7176.JPG

2007_09_26IMG_7181.JPG

2007_09_26IMG_7204.JPG

2007_09_26IMG_7222.JPG


スポンサーサイト





市役所行くと市民憲章碑やタイムカプセル見つける。タイムカプセルは1973年って書いてあるので開けるのは66年後の2073年?なのでしょうか。おいら死んでるし、気になるけど気にしても仕方がない。

2007_09_25 IMG_7108.JPG

2007_09_25 IMG_7110.JPG

2007_09_25 IMG_7169.JPG







みずみずしい玉葱収穫の籠を横目に市内散策2日目。季節外れのあやめ公園に水抜き中の大正池と・・がっかりするも、いわみざわ公園では多くのトンボを楽しめる。初見の野外音楽堂「キタオン」は誰も居ない中の散歩だが、ここに数千人集まったら・・楽しいだろうなぁ・・と。キャンプ場や遊園地にバラ園、パークゴルフ場と・・自然に恵まれてることは理解できるも、此処にしかない何かが足りないのでは無いかと思えた。

[ 岩見沢市 観光・施設 ]
[ 岩見沢市観光協会 ]
[ 産業遺産マップ/岩見沢市 / そらち 産業遺産と観光 ]

2007_09_24 IMG_6875.JPG

2007_09_24 IMG_6802.JPG

2007_09_24 IMG_6925.JPG

2007_09_24 IMG_6932.JPG

2007_09_24 IMG_6975.JPG

2007_09_24 IMG_6952.JPG

2007_09_24 IMG_6982.JPG

2007_09_24 IMG_7041.JPG







岩見沢の観光と言うとスキー場や競馬に温泉って感じでしたが、最近は遊園地やキャンプ場にパークゴルフ場、それに郊外型店舗でのお買い物が相場、駅前は見事なシャッター通りなのである種の観光スポットにも見える。いわゆる名所旧跡に縁遠く、美術・博物館なるものも殆ど無い。そんな中で岩見沢レールセンター((旧・北海道炭礦汽船鉄道岩見沢工場))ここは現在も操業中なのですが、レンガの劣化具合に保存の悪さ加減がかえって味わい深い。その昔、市内の小学生が写生で訪れる定番スポットだったのがとても懐かしい。

[ 岩見沢レールセンター(旧・北海道炭礦汽船鉄道岩見沢工場) ]
[ 北海道遺産物語 - HTB ]

2007_09_24 IMG_6855.JPG

2007_09_24 IMG_6858.JPG

2007_09_24 IMG_6866.JPG

2007_09_24 IMG_6868.JPG

2007_09_24 IMG_6872.JPG

北海道遺産 DVD北海道遺産そらち炭鉱遺産散歩







帰省しても市内を彷徨くことが殆ど無いオイラなのですが天気も良いし散策実施。田舎の町の見本のような箱物をいろいろ観察しながら自転車コキコキしながら思いめぐらす。市民会館に文化センターや図書館、陸上競技場に野球場、温水プールは全て新しくなっている。東山公園もでかくなり安田侃の大理石が見事に調和しているものの肝心の人がいない。岩見沢と言えばばんえい競馬と言われたのも過去の話になった。

2007_09_23 IMG_6643.JPG  

2007_09_23 IMG_6676.JPG

2007_09_23 IMG_6706.JPG

2007_09_23 IMG_6731.JPG

2007_09_23 IMG_6738.JPG

2007_09_24 IMG_6850.JPG

2007_09_23 IMG_6757.JPG







夏休みに帰省出来ずがっかりものでしたがスカイバーゲン5,000円のエアーで連休は北海道へ。牛舎みたいな昔の岩見沢駅で石炭ストーブ囲んだ待合室は遠い記憶の彼方になってしまったようで、妙に小さくまとまって・・・おおらかさ0。レンガを多用してる昨今の岩見沢のようだが、レンガと言えば隣の江別のような。

2007_09_22 IMG_6561.JPG

2007_09_22 IMG_6568.JPG

2007_09_22 IMG_6564.JPG







アウェイ0-0は褒めるべきで、現戦力の妥当な結果なのかも知れないが、オイラ的には釈然としないのですが、ACLのチケットは財布に入らない大きさだし、Jクラブの赤字経営は大公開されてるし、ローゼンボリ戦でしょんぼりしてたモウリーニョ解雇ですか・・・

[ AFC Champions League ]
[ 2006年度Jクラブ情報開示資料の概況説明 ]

2007_09_18 IMG_6553.JPG

2007_09_18 IMG_6554.JPG







ひさしぶりの池袋で超ひさしぶりのサンシャインシティ。あ~ちゃん感極まって涙ぐんでたが・・・おいおいっ・・・まだまだブレイク夜明け前ですよ。
[ Perfume blog ]
[ Perfume - Stage6 ]

2007_09_17 IMG_6548.JPG

2007_09_17 IMG_6546.JPG

2007_09_17 pan.jpg

Perfume~Complete Best~(DVD付)ポリリズム(初回限定盤)(DVD付)

 







(´_U`) (´_U`) (´_U`) (´_U`) (´_U`) (´_U`) 2-2
9月15日(土)J1第25節≪川崎F vs 大分≫ 19:00キックオフ
主審:松村和彦/天候:晴/気温:27.2℃/入場者数:15,535人

[ イラン - Wikipedia ]

IMG_6488.JPG

IMG_6490.JPG

IMG_6504.JPG

IMG_6522.JPG

IMG_6525.JPG







すみれの味噌900円は高いでしょ、よ~く考えて値下げして欲しい。砂子の里資料館では「廣重没後150年記念展」開催中。見たこと無かった広重の細見図会や交図会に戯画。教養の低いおいらでは理解できないもの多々あるも、風景以外の広重もいいものです、しかも無料ですよ。ラゾーナやチネチッタ、川崎大師にお越しの際は是非是非おすすめします、日曜はお休みなのが難点。

[ 川崎・砂子の里資料館「廣重没後150年記念展」 ][ map ]
[ 歌川広重 - Wikipedia ]

2007_09_13 IMG_6477.JPG 

2007_09_13 IMG_6479.JPG

もっと知りたい歌川広重―生涯と作品
もっと知りたい歌川広重―生涯と作品







今朝の多摩川はいたって平穏。9/7と同じアングルで撮って見ました。

*9/7朝 [ 台風9号、強風の多摩川散歩、河川看板飛んでった ]
http://mmotohide.blog64.fc2.com/blog-entry-267.html

2007_09_11 IMG_6395.JPG

2007_09_11 IMG_6397.JPG

2007_09_11 IMG_6374.JPG

2007_09_11 IMG_6407.JPG

2007_09_11 p1.jpg

2007_09_11 IMG_6381.JPG

2007_09_11 IMG_6448.JPG

2007_09_11 IMG_6427.JPG

2007_09_11 p3.jpg







浦安はネズミーランドのイメージが強すぎる。海岸埋め立て前は貝と海苔で栄えた漁業の町だったらしいが面影は無い。市役所隣の浦安市郷土博物館は首都圏にありながらも地味な存在・・だが、中身は盛りだくさん。深川江戸資料館風の野外博物館に舟の製造場や水槽、映像展示も一工夫され飽きさせない。東西線の浦安駅からだと旧宇田川家と旧大塚家を見学したあと、のんびり境川散歩でアクセスできます。博物館の入場は無料、多くのボランティアが活躍されてます。寄り道は隣駅の葛西だと地下鉄博物館、2つ隣駅の西葛西は江戸川自然動物園がおすすめ。

[ 旧宇田川家住宅 ][ map ]
[ 旧大塚家住宅 ][ map ]
[ 浦安市郷土博物館 ][ map ]

2007_09_09 IMG_6106.JPG

2007_09_09 IMG_6149.JPG

2007_09_09 IMG_6178.JPG

2007_09_09 IMG_6186.JPG

2007_09_09 IMG_6234.JPG

2007_09_09 IMG_6272.JPG

2007_09_09 IMG_6291.JPG

2007_09_09 IMG_6293.JPG

2007_09_09 IMG_6303.JPG

2007_09_09 IMG_6313.JPG

2007_09_09 IMG_6335.JPG

青べか物語
青べか物語

 







小さいときの洪水は懐かしい記憶。家が床上浸水しようが外で遊んでいたが、汚染度かなり高かったような気が。今朝の多摩川河川敷は何とか持ちこたえていたが、激しい流れをじっ~と見ていると、恐怖感がわいてきた。

2007_09_07 IMG_5996.JPG

2007_09_07 IMG_6048.JPG

2007_09_07 p2.jpg

2007_09_07 IMG_6054.JPG

2007_09_07 IMG_6058.JPG

2007_09_07 IMG_6080.JPG

2007_09_07 p3.jpg

2007_09_07 IMG_6092.JPG

あなたは生き残れるのか?―大震災生存の達人・改訂版 (小学館文庫)ICF-50V W コンパクトラジオ







アド・ミュージアムでも印象的だった資生堂、世田谷美術館で見られると言うことでお出かけ。1.000円もするのかよ~って感じで、福原氏自身の写真もそれほど・・・な感じですが、資生堂関連は見所多い。何とも素敵としか言いようのないレトロな化粧瓶の数々にパッケージ、デザイナー山名氏のイラストや成城のアトリエ再現もあったりします。昔のテレビCMはレストランへ抜ける通路で展示されてますので見逃さないように。展示物の説明がもう少し欲しいと感じるところ多いのが気になるも、意外とおすすめ。

[ 世田谷美術館 ][ map ]
[ 山名文夫 - Wikipedia ]
[ 資生堂企業資料館・資生堂アートハウス ][ map ]

2007_09_02 IMG_5886.JPG

2007_09_02 IMG_5892.JPG

2007_09_02 IMG_5903.JPG

2007_09_02 IMG_5910.JPG

2007_09_02 IMG_5921.JPG

2007_09_02 p1.jpg

山名文夫のグラフィックデザイン―装丁・広告・プライベートな挨拶状まで山名文夫?1897‐1980  Kazumasa Nagai Design Life 1951-2004 ggg Books 別冊3(スリージーブックス別冊3)







浜離宮恩賜庭園から望む汐留の墓標。ここまで寂しい気持ちにさせる風景はある意味価値がある。
通りかかった旧新橋停車場。鉄道のデザイン展で新宿駅南口の模型発見、人工地盤の上に3階駐車場、4階高速バス施設と、とんでも計画になっていて、まじ知らなかった。
愛されるべきはずの黒川さんの中銀カプセル横目に、嫌われ者電通の広告博物館に立ち寄ると「昭和の広告展[1]モダンと激動の四半世紀」開催中。無料とは思えない充実ぶりに正直驚いた。この手の展示は川崎の市民ミュージアムで見慣れた気がしていたが・・さすが電通、と言うべきなのかも。おすすめ。階段ホールで転ばないようご注意を。

[ 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室 ][ map ]
[ アド・ミュージアム東京 (カレッタ汐留) ]
[ 浜離宮恩賜庭園 ][ map ]

2007_09_01 IMG_5726.JPG

2007_09_01 IMG_5740.JPG

2007_09_01 IMG_5741.JPG

2007_09_01 IMG_5751.JPG

2007_09_01 IMG_5770.JPG

2007_09_01 IMG_5786.JPG

2007_09_01 p2.jpg

大正レトロ・昭和モダン広告ポスターの世界―印刷技術と広告表現の精華
大正レトロ・昭和モダン広告ポスターの世界―印刷技術と広告表現の精華

 








| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 @motohide (・。・)ノATTRACTIVE 写真帳, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。